2007年09月08日

ロケットの種類が色々とあるのはいいことですが・・・

JAXAの次期固体ロケット、開発第2段階へ - 宇宙開発委員会が了承


これで,少なくとも日本の個体ロケットの芽は残るわけですからいいことだとは思います。

ただ,納税者への説明責任という点からいうと,もっと世論に訴えるべきです。

なぜ液体と固体の2種類のロケットが必要なのか,どういった目的に使用するのかなど,説明すべきことはいくらでもあるはずですが・・・


posted by 遥星 at 17:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック