2007年09月21日

こういう見方はしなかったですね・・・

高齢化社会に向けて加速する日本のロボット開発


産業用ロボットの開発が,労働力減少に備えて・・・というのは理解できましたが,高齢化社会に備えて・・・という発想は私にはありませんでしたね。

リアルハロの誕生間近でしょうか?(笑)

あと,これらロボットがもっと進化して,スペースコロニーや月面都市の建設もやってもらえれば,人間の出番はかなり減りますね。

とはいえ,「これからの宇宙開発に人間は不要!」とロボット達が判断して反乱でも起こせば,昔のSF小説みたいになるなあ,ともつい考えてしまいました。

「2001年宇宙の旅」をもう一回見てみましょうかね。
「装甲騎兵ボトムズ」の最終回でもいいのですが(笑)


posted by 遥星 at 17:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック